柴田病院のご紹介

院長からのご挨拶

当院は富山県高岡市の中心部にある124床の精神科病院です。
その歴史は1935年(昭和10年)に保養所(私立救護施設)として設立され、1948年(昭和23年)に病院として開院されたのが始まりです。
保養所設立の目的は当時の資料によれば「精神病者の安住の地を目標に」とあります。薬物療法が確立していない時代において、「規則正しい生活を患者さんと共にすること」により、まずは患者さんに安心を与えることで病状の改善を図っていた先人の努力が伺われます。
当院の理念である「まごころをもって、患者さんとその御家族の立場に立ち、医療や看護を提供いたします」という想いを胸に、保養所時代から大切にしてきた「患者さんの安住の地」となるよう、職員一同が対話やコミュニケーションによるこころのケアを行っております。

【専門医資格】
精神保健指定医
日本精神神経学会 精神科専門医
日本救急医学会 救急科専門医
院長 吉田真由子

病院理念

基本理念

まごころをもって、患者さんとその御家族の立場に立ち医療や看護を提供いたします

基本方針

  1. 挨拶と笑顔を全職員が大切にし、患者さんに接します
  2. 病気や治療に関して十分な説明を行うことをこころがけます
  3. 患者さんの権利を認識し、尊重します
  4. 患者さんの社会復帰に努めます
  5. 地域医療に貢献し、開かれた病院を目指します
  6. 職員研修を行い、常に研鑽に努めます
  7. 健全な病院経営に努めます

Information

診療科目
精神科・神経科・心療内科
外来診療
9:00 – 17:00
休診日
日曜・祝日・指定の土曜
病床数
124床(一般64床・療養60床)