作業療法士 | 山上智恵

作業療法士 | 山上智恵

私たちのやる気を受け止め、
実践してくれる職場です。

「患者さんにもっと気軽に作業療法を受けてもらいたい」と、通常OT室で行われる作業療法を、病棟で実施することを提案しました。すると病棟側での負担が増えるにも関わらず、看護師長をはじめたくさんのスタッフから「患者さんのためなら」と快く承諾がもらえたのです。病棟での作業療法が始まると、OT室に行くのは抵抗があったという患者さんたちも参加してくれるようになり、今は以前より多くの患者さんに支援ができています。こうして私たちの提案を受け入れ実践してくれる柴田病院での仕事は、やりがいもありモチベーションも高まります。今後も患者さんに喜ばれる支援を、積極的に行いたいと考えています。

WORKING

患者さんが一歩一歩回復に向かわれているのを感じる瞬間が、作業療法士として何よりの喜びです。

PRIVATE

世界遺産への旅やスキューバダイビングなど、余暇を存分に楽しめるので、リフレッシュして仕事に取り組め、毎日が充実しています。