春の小旅行

今日は待ちに待った入院患者さんとの春の小旅行の日。昨年春から行っているレクリエーションです。
私自身、精神科医になりたいと思った最後の決め手は、学生時代の精神科病院の研修で患者さんと色々なレクリエーションに参加したことです。
とにかく楽しいのです。

春の小旅行

診察室ではお目にかかれない、「その人らしさ」を感じながら一緒に楽しい、美味しい、嬉しい体験ができることはとても貴重な時間だと感じています。
誰よりも自分が一番楽しみにしていた本日は、外来の診察をお休みさせていただき参加いたしました。
車窓から見る満開の桜、砺波に誇るチューリップの美しさ、井波の木彫りにコカコーラ工場見学、、とたいへん満足のいく旅行でした。

皆さんも楽しんでくださったと思います。今から来年が楽しみです!